体が回復するシステムを知る事が大切 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

体に良いと言われる野菜や果物の

効果が、含まれている栄養素以外に

あります。

 

今では一般的に知られている

抗酸化成分が含まれている野菜が

あることが知られていて、

この抗酸化作用が高い野菜を摂ると

体で増える活性化酸素(喫煙、紫外線、

ストレス、過度な飲酒、激しすぎる運動など

で体内に増えると言われています)を

減らすことになると言われています。

 

しかし、この体に良いと言われる野菜の効果は、

抗酸化成分よりも、野菜や果物に含まれる

有害成分(野菜が昆虫などに食べられないように

進化してきた毒のような物)

が体に適度のストレスを与える事で

体でストレス反応を起こし、

体から抗酸化酵素が出ることで、

活性化酸素を減らしているということが

本当のようです。

 

ここでも体のストレス反応が働いている

とは、本当に人間の体は適度なストレスに

よって進化し、様々な環境に適応してきた事が

わかります。

 

しかし、ストレスが過度になったり、

軽いストレスでも、ずーと持続してしまうと、

このストレス反応が、今度は逆に体を蝕み、

これが脳や体の神経細胞の修復や回復を

起こせなくなる言います。

結果脳や体の機能が低下してしまう。

 

患者様にも、症状を改善する為に、

寝る以外に休息を必要とする

方が多いです。人によっては

ある一定の期間、10時間以上睡眠を

取る事が必要な事もあります。

(子宮筋腫、糖尿病など病院で診断されている

病気がある方に多いです)

 

患者様の症状や病気が、

なかなか改善しない原因が

このような長年過度な

ストレスにさらされていたり、

軽いストレスでも、長年続いていたりすると

自分でも気づかないうちに、

回復できない状態になり、

それを解決するのが、長い睡眠、

寝る以外の休息(横になったり、

ゴロゴロしたりするようなこと)

だったりします。

 

横になる時間を作ったりするのが出来ない性分で、

なかなかリラックスできない方が

多いのも事実です。。。

 

この体の回復するシステムが

上手く使われるようになることが、

人によっては、とても効果的に

作用し、改善していきます。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス