家族で同じような症状が起きるのは | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

以前、ふらつきの症状があり、

しかし、ふらつきの症状が強くて

家から出る事も難しいということで

出張治療を行いました。

 

この方は50代の男性で、

仕事の忙しさに加えて、

奥様が体調を悪くして、その介護も

家で行いながら、生活をされていましたが、

急にふらつきが起き始めて、

血圧も上がり、動悸も時々起きていいました。

 

4,5か月ぐらいで症状が落ち着いてきましたが

その息子さんも同じような、ふらつきのような

めまい感があるということで、

この息子さんも治療することになりました。

 

このような、同じ生活をしている

家族に同じような症状が起きる事が

あります。これは、同じような

ストレスを感じていることに加えて、

同じ食生活をしていることも関係があります。

 

遺伝的にも同じという事と、

毎日の食べる物の中に、

今のこのストレスある生活で

自分の体に必要な栄養素が

不足していることが起きてしまい、

それは体の症状を回復する力が

低下してしまうことがある為です。

 

自分に今必要な栄養が何か?

この栄養素を摂る事で、回復を早める

ことがあります。この個人に

必要な栄養素は様々です。

(自分があまり普段食べない物に

含まれる栄養素が必要なことが

多いような気がします)

 

そして、ストレスを感じていると、

体での栄養素の消費も早くなる

傾向があります。どんどん栄養素が

使われてしまう事、そしてビタミン

ミネラルを回す酵素が不足していることも

多いです。

 

自分に今必要な栄養素を摂る事で

体が回復することも多いという事です。
 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス