自分の体の状態は今どうなっているのか? | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

自分の今の体の状態は、

なかなかわからないものです。

 

仕事の忙しさ、運動習慣、生活習慣、

日々のストレスの度合い、又は遺伝的な要素、

年齢を重ねるに従って変わる体の代謝の変化や老化‥

これらが個人個人異なること、

そしてこのような生活の変化や遺伝的な要素や

年齢が変わっていくことに加えて、

最近では、急な天候の変化も体に影響している方も

います。

 

昨日のような急な天候の変化が

体に影響した方も多かったのではないかと

思います。又季節によっても

体の状態が変わる方もいます。

 

夏になると調子が悪くなったり、

多いのは季節の変わり目に

体調を崩すことです。(花粉症のような、

アレルギー症状を起こす方もいます)

 

(※このように人によっては自律神経が乱れている

状態があると、気圧、湿度、気温の変化の影響を

受けやすくなります)

 

このような様々な環境の変化があることで、

体は日々変化しています。

それは、体が適応しようとしていることの

現れでもありますが、

自律神経が乱れてくると適切に反応できなく

なってきます。。。

 

この自律神経の乱れの要因が起きる要因として

今は、持続的ストレスを感じることが多く、

会社や学校、人との付き合い方など、

人間関係から起きる精神的なストレスが

持続的に続いてしまっていることも

大きな要因だと感じます。

 

以前、患者様で20代の方から、

「自分の本当の気持ちを言える間柄の

友達は一人もいません。でもそれが普通で

周りもそうだから」と言っていたことが

ありました。

 

この自分にとっては普通で、

当たり前になっている無自覚のストレスは

多くの方の体に影響しています。

 

それが体の症状(頭痛や耳鳴り、耳の閉塞感、

首の痛み、肩こりや腰痛、平衡感覚の異常、不眠症‥)

となって現れることもあります。自分の気持ちにそった

生き方はなかなか難しいですが、自分の気持ちを正直に

言える間柄はとても大切なんだと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス