自分の特徴を知って健康になる | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

昨日は、自分に合わない食べ物が体に影響する

話をしましたが、昨日の方のように実際に

白米、小麦、砂糖、油といった日常で頻繁に

食べられていて、尚且つあらゆる料理にも

多く使われている物はどのように

摂らないで食生活をすれば良いのか?

※ちなみにこの自分に合わない物を摂らないという

食生活は、ある一定の期間(1か月~半年)摂らないようにすることで、

ずっと食べられない訳ではありません。

 

砂糖ですが、

これは、ハチミツや黒糖を摂る事で甘味を摂り、

何とか砂糖を摂らないようにされています。

(この合わない物という考えは、甘い物が

すべてダメという訳ではなくて、砂糖という物質に

体が反応しているので、砂糖を摂らなければ大丈夫です。)

 

この砂糖は、どんな料理、食品にも入っているので、

これを摂らないようにするのは、とても大変です。

こうなると外食も難しいので、

普段はお弁当にしています。

 

外食もしないような生活をしていますが、

これからクリスマス、正月とイベント事で、

外食する時は、仕方ないのでこの時は

食べることになるようです。

その後は又摂らないようにするしかありません。

 

白米は、発芽玄米にして、毎日主食は発芽玄米に

されています。意外に美味しいと喜んでおられました。

 

油については、この方の場合、

一般によく使われている食用油が影響しているので

100%植物性の物(オリーブオイルやココナッツオイル)

であれば大丈夫なので、

これらを食事に使ってもらっています。

揚げ物も摂らないようにします。

 

小麦も、様々な食事入っているので、

摂らないようにするのは、大変な食材です。。。

 

この方の奥様は、「こんなの今の現代では無理でしょう!」

と言われて、理解されなかったと言われていました。。。

それが一般的な考えだと思います。

そうだと思います。

ですが、この方は、それでも自分の為に

取り組んで、改善しつつあります。

 

ここでする方しないかは、個人にゆだねられますが、

体は年齢と共に変わり、今まで食べてきた物の

影響はどうしても出てきます。

遺伝的な特性があり、毎日食べていた物を

変えないといけない年齢になってくることが

誰でもあるのだと思います。

 

何らかの症状が出ているという

ことは、体のサインでもあるので、

ここで安易に薬を使うか、食生活や生活を変えるかが

病気になる、ならないの分かれ道になるのだと

思います。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス