病気の予防とは | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

病気にならない為に、予防するということは

とても大切なことです。でも実際に何を

すれば良いのか?その指針というものは何か?

 

今の多くの病気の根本には、

自律神経の乱れが関係しています。

 

生活習慣病と言われるもの(癌、糖尿病、血管の病気など)

の根本には、自律神経が関係していて、

この自律神経を乱さないようにすることが

病気を防ぐことになります。

 

仕事や家庭、人間関係‥様々なことから

この自律神経が安定しない状態になる為に、

次第に健康ではない状態になっていきます。

 

人それぞれ様々な生活環境にあり、

遺伝的なことがあるので、個人個人病気になる

過程は様々であるのは事実ですが、

(どうしても治療が必要な場合はありますが。。。)

この自律神経を乱さない為には、

常にリラックスをする時間を取る事が

大切になります。

 

意識的にリラックスする状態になる

ことをすることです。

 

多くの自律神経が乱れている方は、

リラックスする時間を殆ど取っていなくて、

御自分でリラックスする仕方も忘れてしまって

いることも多いです。

 

単純に「遊ぶ」(大勢でワイワイと話したり、

遊んだり、食事をしたり、個人的な趣味や

自分が楽しいと思える状態)

という行為が、

この自律神経の副交感神経を優位にさせます。

又、体を温めたりすることも

効果的なことが多いです。

この副交感神経を優位にする時間をいかに

普段生活に取り入れるかが、

病気の予防になります。

 

多くの方が知らず知らずのうちに、

自律神経の交感神経が優位になった状態で、

自律神経が乱れた状態になってしまって

いることに問題があります。

 

自律神経を常にリセットすることが

普段の生活の中に必要だという

ことです。

 

意外にこのことが出来ない生活を

されている方が多いです。

自律神経の乱れた状態で起きる症状で多い、

辛い症状の耳鳴りやめまいなど、常に持続的に

感じてしまう症状には、

特にこの生活の中でのリラックすることが

改善を早めることになります。

体に意識がいかないような状態を

作ることが大切になってきます。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス