体が揺れるという症状 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

原因が分からないような症状で何年も

改善されないような状態でいる方がいます。

 

当然、病院で様々な検査をしているのですが、

原因が分からず、

その中には薬を飲み続けている方も多いです。

このような原因がわからない症状には

感覚的な個人の感じ方によることも多く、

言葉でうまく表現できないと言われる方も多い

です。

 

体の揺れという症状は、

その中でもこの感覚的なことが多い症状です。

このような症状が多くなってきています。

 

単に揺れているということではなく、

とても体が揺さぶれているような表現を

される方も多く(足の地面に付けた時の感覚や

立った時、歩いた時の足から体へのグラグラする

揺れが伝わっていく感じなど、めまいとも違うような

症状が起きること)、

周りからの見た目ではわからないこともあり、

医師からも検査で何もないと、

心療内科にまわされることも多いです。

 

そして、薬を飲み続けるといったことに

なる事になります。

 

このような原因が病院の検査で出ない症状は、

生活習慣、食生活に加えて、

その方の今までの背負ってきたことが

関係していることが多いです。

 

いろんなことを体験して、いろんなことを

思い、感じて、それにどうリアクションしてきたかに

よって、それによって起きる行動や気持ちが人によって

異なります。その時の思いや感情が溜まってくことが

次第に体に影響し、次第に症状を起こすようになるのだと

思います。

 

しかもそれは、無意識ですので御自分としては

気づかない状態で体が変化していきます。

体が適応しているということもあり、

たえず体は変化していきます。

 

昨今、人に起きる様々な症状と思い、感情との関係が

とても多いと感じます。症状が複雑になるのは、

その方の生まれた生活環境も大きく、どう思って

過ごしてきたか、遺伝的なことも含めて、

それらすべてが、人体に影響するという関係性から

起きているように感じます。

 

このように、物理的なこと以外でも症状は起きるので、

これらを理解していくことも必要になってくる

思います。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス