症状の原因は様々 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

人は自分の為に、症状を自分で起こす事が

出来るといったら、信じられない方もいるかも

しれません。

 

ですが、人は自分が都合がいいように

したい為に、何らかの症状を自ら起こし、

具合が悪い状態を取り続けていることが

あります。

 

人間の心理は複雑で、

二つのことを同時に思っていることがあります。

この今の体の状態が辛いので治したいと思って

いる一方、治る事で起きる状況の変化で、

今までのこの状況を変えなくてはならなくなる事

何かをしなくてはならなくなる事、

又は、自分の体調が悪いことの方で、周りの人が自分のことを

思ってくれたり、周りとに関係が自分に都合が良いこと。

 

このような葛藤は、

体の不調という状態を起こすことがあります。

 

体に対する治療だけでは、難しいことがあるのは

この心理的な部分と体との関係がある為です。

 

このような自分の心理に気づいていない事の方が

殆どですが、内心、御自分でも気づいている方も

います。治したいとこちらに来られて、

御自分でこの症状は治したくない、又は治らないと、

内心思って来られている方もいます。

 

それは言葉に出ることがあります。

「治したいですが、治らなかったら、

それでもしょうがいないと思っています」

一見、謙虚なように思える言葉ですが、

治らないともうすでに思って来られていると

いうことですので、とても治ることが

難しい状況にあるということです。

(このような言葉は、治らないと思っている

場合です)

 

このような方は、何度も何度もいろんな病院や治療院に行き、

御自分で治らないということを無意識に

思ってしまったことにあるのかもしれません。

 

この御自分の無意識が体の症状と関係していることも

あり、この内心思っている事、無意識に思っていることを

まず変えていくことから始めないといけないこともあります。

 

すべてではありませんが、症状が再発したり、

改善されない症状には、このようなことも関係している

こともありますので、注意深くみていかないといけません。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス