自分に合った物を摂ること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

年齢を重ねると、健康を気にすることも

多くなり、その中で食への関心も高くなります。

 

今は若い方も健康に関心のある方も

多く、それだけ健康や美を保つ為には、

体の中から変えていかないといけないという認識が

多くの方にあるからだと思います。

 

一方では、この多くの食に関する情報が氾濫していることで、

どれが本当に正しいのか?

わからない状態になっていることも現実としてあります。

実際にいろんな方のお体を診させて頂いて

わかることは、

 

食物にいろんな栄養素があったとしても、

自分の今の体の状態によって、体に必要な栄養素が

異なるということです。自分に今必要な栄養素が

摂れているか、ということです。

 

仕事の忙しさ、運動習慣、

生活習慣、日々のストレスの度合い、又は遺伝的な要素、

年齢を重ねるに従って変わる体の代謝の変化や老化、

これらが個人個人異なること。

 

そしてこのような生活の変化や遺伝的な要素、

年齢が変わっていくこと加えて、天候の変化も関わり、

季節によっても体の状態が変わる事があります。

特に今のような、急に寒くなったり、暑くなったり

という気温の変化は、体に大きな影響を与えています。

 

このような様々な環境の変化があることで、

私達の体は日々変化しています。

 

これらの事を加味されることで「食」のことが言われることは、

殆どありません。しかし、このような事が体に影響し、

常に反応しているという人間の能力があり、

常に変化し、対応しています。

多くの方が、このことを考えた「食生活」をしていかないと

いけなくなっていることを感じます。

 

このような食に対しての考えが大切なのは、

私達の社会環境や生活環境が変化し、多様化していること、

そして、日常のストレスの影響が大きいことが関係しています。

これにより、一人ひとり、疲れやすくなったりする時に、

少なくなる栄養素も異なり、自分が疲れたりすると

必要になってくる栄養素もその方の個性と同じように

特徴、特性があります。

 

これは患者様で、いつも定期的に治療させて頂いている方が

疲れたり、何らかの症状が出たりする時に

いつも同じ栄養素が不足しているということが

あることでわかったことです。

今自分に必要な栄養素が不足している為に、

体が疲れてしまっていることがあるということです。

 

このように自分に合った食生活が必要なのは、その為です。

この部分を変えていかないと、健康を維持したり、

日々のパフォーマンスを最高にすることが

難しくなっている方も多いです。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス