体のことを知っておくことが大切 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

体の状態が思わしくないと不安になり、

今のままで本当に体が良くなっていくのか?

意識が御自分の症状や体の方に行ってしまいます。

 

自律神経からくる症状は、どうしても

すぐに症状が変わらない事が殆どです。

急に体が変わって良くなる事を多くの方は

望んでいますが、体のシステムは徐々に

ゆっくり、その人の体の状態に合わせて

無理のないように変化していくことが

自然です。

 

ここで、気持ちが不安な気持ちに傾きかけます。

その時に、周りからの言葉が大きな支えとなります。

日常で起きる、この家族や友人、とても大切に思っている方の

病気や体調不良、様々な症状に対して、

周りの家族がサポートができる状態が、一番の安心を与える

のだと思います。

 

長く症状が続いている方は特に、

言葉で安心して気持ちを常に変えることが

必要になってきます。

 

そんな知識が一般的に必要になっていると

感じます。体の変化は気持ちに影響し、

気持ちの変化は体に影響するという

専門的な体の知識ではなくても、

誰もが日常で感じている体と気持ちの繋がりのことです。

しかし、それは今の科学でも説明できるもので

あることが前提です。

それには、自律神経が関係していて、

例えば、自分の気持ちがネガティブ二なりそうだったら

そうならないように対処する方法を自分で、

出来るようになることが必要ではないかと

思います。頭で理解して、実際に体験で

納得するという方法です。それは自分の体や

気持ちをコントロールできるという自信に

なるからです。

 

そんな知識や知恵を幼い頃から教えてあげることが

大切ではないかと思います。

すべて病院でお世話になる前に、

そうした日常で予防することが出来ると

大きく体調を崩す前や病気になる前に

体はニュートラルな状態を維持しやすくなるの

だと思います。

 

それが食であったり、生活の仕方であったり、

又はセルフケアする方法であったり、

自分に合った対処方法があるのだと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス