自分の体や気持ちをコントロールできる | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

何らかの症状を抱えていたり、

病院で診断されるような病気になると

どうしても誰かに頼りたくなります。

 

不安でしょうがなくなります。

意識が御自分の症状にいってしまうことは、

当然です。自分の体が自分の体でないなのように

いろんな症状が急に出たり、

徐々に体調が悪くなって来たりすると、

どうしても気持ちも上手くコントロールできなく

なってきます。

 

特に病院でも原因が分からない症状だと

なおさらです。

 

体も気持ちも上手くコントロールできなくなる

のは、多くは自律神経が乱れた状態であることに

加えて、その自律神経をコントロールをする脳の働き

とも関係があります。

 

昨日もこのような不安になっている方と

お話をしていました。

生活を変えることを実践して頂いて、

何日もたっていないですが、

今まで、症状を「セルフコントロールする」

という意識がなかったと言われていました。

 

生活を変える事と症状を改善することが

結びつかない方も多いです。

 

急に症状が起きたり、徐々に体の体調が悪くなると

そのことに不安を感じますが、

自分の症状が起きたのは、又は起きているのは、

今までの日常の生活(食生活、生活習慣、日々のストレスの度合い、

過去のストレスなど)がどうだったのか?

この事と関係があります。

 

自分の体がおかしくなったのではなく、

日常の生活で溜まり続けていたことがあった

ことで、体も気持ちも適応できなくなってしまう

ぐらい、いっぱい、いっぱいになってしまったのです。

それが、重い病と思われる 癌でもそうです。

 

このような生活を変え、気持ちのコントロールが

とても重要なのは、

「自分の体や気持ちはコントトロールできる」

という自信に繋がるからです。

 

※体調が悪い時は、特にストレスに感じる事は

体に反映されやすくなります。(血圧、体温、代謝などに)

 

その為に、生活の仕方を変えることが重要なのは

自分でコントロール出来ていると

実感することができるからです。

その為に、周り(家族や友人やいろんな方)の

サポートが必要な時もあります。

 

申し訳ない、自分が情けないと思う方もいますが、

そんな方の助けを有難く受けて、感謝して、

今はそんな方々に体も気持ちもゆだねて頂きたいです。

 

この経験は、この先も自分を支えてくれます。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス