体の疲れが起こすサイン | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

体の疲れが、どういう形で自分の体に表れるかは

人によって異なります。肩こりや腰痛、

又は今までにない症状(めまい感やいつもと違う頭痛、

筋力の低下を感じる下半身の弱い状態、下痢や便秘

などの胃腸の変化、動悸、息切れ、等々様々)

 

 

長い時間働くことが当たり前になっているのが、

今の仕事の仕方ですが、

(会社によっては少しずつ労働時間を減らしてきたり

している所もあるようですが)

これが、少しずつ体に影響してくることがあります。

そのような方が昨日も何人かおられました。

 

体を休める事(寝る以外に横になったり、

リラックスする時間を取り、休息する時間を

増やす事)や趣味の時間を増やす事など、

自分の楽しい時間を増やす事が

とても大切になります。

 

これが日常で出来ているか、出来ていないか

だけで、体の疲れが変わってきます。

 

時間をどのように使うかが、

体の症状が起きる事とも大きく関係してきます。

この疲れによる肉体的精神的なストレスは無意識に

食べる物や飲む物など、食べること、飲む事

で解消しようともします。

 

この食と生活の仕方のバランスが、

気持ちとのバランスを取る事にも大切になります。

自分のバランスを崩す部分をどう補っていくか

これが、体調のバランスを常にとっていく為に

必要なことです。日々の生活で自分の体や気持ちを

後回しにしている方は、とても多いです。

 

それだけ、自分の気持ちに沿った生き方を

自分で明確に決めることも大切なのだと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス