食べる物で体調を崩すことがあります、それはとても個人的な事です | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

もうかなり浸透している感のある、

小麦抜きの食事法の「グルテンフリー」ですが、

このようなある食べ物のある物質が体に

影響を与えることは、人によって異なります。

(精製された小麦は、腸の腸壁にへばりついてこれが

腸の働きを悪くすることは以前から言われていましたので

基本的には腸の働きには良くないようです)

 

牛乳がダメな人のように、「乳糖不耐症」ということも

とても個人的なことです。

 

このような食べる物の影響は、

とても個人的な問題を起こします。

小麦や牛乳に限らず、このある食べ物が、

体調を崩したり、症状を起こす要因となる

ことがあります。

 

昨日も血糖値が高く、すでに糖尿病と診断されて

いる方をお調べして、

生活での食べる物や生活の仕方に血糖値を高める要因が

ありました。

 

(このような御自分の食生活や生活習慣が

要因となっていて、しかし、自分で何を摂れば良いのか?

どんな生活をすれば良いのか?

これが分からない為に、薬に頼ってしまう方も多いです。

本当は自然な方法で体を改善したいと誰もが思っています。)

 

これを変えない事には、いくら施術をしても意味がありません。

この方は、こちらに来られたのは、

2回目、この日は2回目の治療日でした。

1回目にこの方の体をお調べして、

今この方に必要な食事や生活の仕方を提案しましたが、

なかなかすべてを実行する事が出来なくて

(生活を急に変える事は、人によってはとても難しく

少しずつ変えていく必要があり方もいます。

このような方は多いです。)

 

前回も酵素が体に必要な状態でしたが、

この酵素の摂り方も、このような血糖値の問題が

ある方は、考えて摂らなければなりません。

酵素を作る際に発酵させますが、原材料を砂糖から

精製する酵素と、原材料を食材(例、サトウキビなど)から

発酵するものがあります。

 

この方は砂糖が現在、体に合わない為に、

砂糖不使用の酵素を摂らないとけません。

砂糖という精製された物質に体が反応しているので、

サトウキビという食材は、体には反応しないという

状態です。このような砂糖の話をすると、

甘いもの全般がだけなのか。。。と思う方もいますが。

この方の場合は、砂糖のみ合わなくて、

果糖は大丈夫でした。(甘いものハチミツ、メイプルシロップなど

も大丈夫でした)このような本当に個人的な

物が体に影響を与えるので、

特に何かの病気と診断されている方は、

とても細かくその方の食する物を

限定しないといけません。それだけ、体とはとても

個人的な反応から体調を崩し、症状を起こします。

とても繊細な部分を持ち合わせていることも

個人差があります。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス