自分の症状が起きるパターン | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

昨日も記事に書いたような、最近は、

複数の症状がある方が殆どです。

 

その症状の中でも、最近特に多い症状として、

息苦しい、胸がモヤモヤする、それに伴って

肩から首、後頭部にかけての張りが強くなり、

頭痛を起こす、めまい感がするといった

ご自身の症状が起きる、一連のパターンが

ある方がいます。

 

このような方の共通点は、

仕事の量が自分のキャパを超えてしまっている、

又は自分の時間や息抜きしたり、

好きなことをして、気分を変えていないことが

大きな要因になっていることです。

 

ストレスいっぱいの生活で、蓄積したストレスに

体が耐えられない状態になり、

悲鳴を上げているような状態です。

人によっては、このような状態でも

さらに無理をして、交感神経優位な状態が

長く続き、ある時 

交感神経が優位な状態をフルスロットで

ふりきってしまって、体を緊急停止にしようとして

副交感神経が優位になり、それに伴う

体の反応で、めまい、耳鳴り、突発性難聴の

ような耳の閉塞感、過剰に張った肩や首、

又は鬱的になったり、

こういった様々な症状を起こしてしまう方もいます。

 

今は本当に、体の症状の要因が、

肉体的なストレスだけでなく、

自分が今どういうことを感じているか、

本当は何がしたいのか、

自分は今満足しているのか、

このような自分の気持ちを大切にすることが

必要になっています。

 

昨日も、何でこんなに息苦しのか、胸がモヤモヤするのか、

胃の調子も悪い感じもする、といった症状に悩んでいる

方が来られました。御自分は体で何か問題が起きていると

心配されていました。この方の場合、野球が好きだったので、

会社帰りにバッティングセンターに行って、

ボールを打つだけで、気分が変わりストレスが軽減します。

これは一例ですが、

 

ストレスいっぱいな生活を変えることで、

このような症状が軽減したり、なくなったりすることが

あり、それには、自分の気持ちが今どう感じているのか?

それを知って、自分の気分を毎日クリアにすることが

大切です。このようなストレスが日常で当たり前に

なっていると自分の気持ちすらわからなくなることがあります。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス