症状の要因が薬にあることがあります | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

御自分の体の症状が、薬の副作用によることも多いです。

複数の薬を飲んでいる方も多いのですが、

睡眠導入剤の影響で、動悸の症状が起きる事も

多く、長年の薬の服用は体に影響を与えます。

 

降圧剤の薬を4種類と血糖値を下げる薬2種類、

尿酸値を下げる薬1種類を飲んでいる方が来られ、

その薬の影響と腸の状態の影響で、脚に力が入りずらく

なくなり、歩行もままならないほどの

状態になってしまっていました。

 

降圧剤に関しては、10年以上飲んでいて、

一時的に必要があっても、体に必要のない薬を

長年飲んでいることは、このような

副作用を起こします。

 

それは、体にとって毒素となって、

排出しようとしますが、今までの食べてきた

物の影響があり、腸の働きが上手くいかないと

体で上手く排出できないようになるのかもしれません。

 

このような薬の影響と今までの食べてきた物の

影響で、複雑に体に影響を与える事も

多いです。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス