体調が悪い事と食性、生活習慣 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

人の食性や生活習慣は、本当に様々です。

食性に関して余り言われていない事ですが、

大事なことは、毎日自分に合っている物を

食べているのか?

 

これがとても大切です。

それは今の自分の体にとってどんな栄養素が

必要で、どんな物が体の働きを妨げていることに

なっているか、これが生活の仕方(時間の使い方、

時間に追われている生活など)や生活習慣(運動、

睡眠、休息、お酒、嗜好品の摂取の有無、頻度など)

によって、異なってくる為です。

とても個人的なことです。しかし、この個人的なことが

「あの人は健康だが、自分はなんだか体調が悪い。。。」

といった違いが表れてきます。

 

今はいつでもスーパーやコンビニに

行って、何でも買えて食べれる状況ですし、

簡単で手軽に、時間をかけずに食事が出来ることが

食事の優先順位としても高い方もいます。

 

しかし、それだけ、私達の体は常に変化しています。

日々の生活でのストレスも加わり、

この食性と生活習慣も自分で気づかないうちに

変化することがあります。

 

それは、ストレスによって起きる体の内部で起きる

代謝の変化であったり、体がストレスに適応すために

起きる一連のストレス反応(副腎の働きから起きる、糖新生など)

や自律神経の変化が、栄養素の消費を加速させたり、

自分の生活習慣(お酒や食事の量が多くなったり、

運動をしなくなったり、嗜好品の頻度が多くなったり)

が変わったりする為です。

 

このような、ストレス、食性、生活習慣は

密接に繋がっています。

 

自分に合った生活の仕方や生活習慣を変えると

同時に自分に合った食性を摂る事で、

今の体調が悪いことや何かの症状が起きていることを

改善することになることがあります。

 

昨日もそんな方がおられたので、とても実感しました。

このようなことから、体はどんどん悪い方に

いくこともあり、一番の問題は、

このような日々体が変化している事に

気づいていないことです。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス