食生活、生活習慣を自分に合ったものにすることが必要な訳 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

日常の変化が、体に大きく影響を与えることがあります。

食べる物、生活習慣は毎日の事なので、

私達の体に、日々影響を与えています。

 

食べる物や生活習慣が、自分に体に合ったもので

あることが、とても大切なのはその為です。

 

先日も、そんな食べる物や生活習慣を

変えないといけない状態にある方が

来られました。

 

今のお体に不足している、

必要な栄養素(ビタミンB12、B6、C、E、K)を

食材で摂り(ビタミンB12は大豆、ビタミンB6は山芋、

サトイモ、ジャガイモなど、ビタミンCもジャガイモ、

ビタミンEは黒ゴマ、ビタミンKは納豆又は海藻類から)

 

脂質も不足しており、植物油100パーセントの

オリーブオイルを週2回は料理で使って摂ること

そのほかに、自分に合わない物

(この方は、砂糖、小麦、チョコレート、コーヒー、

アルコール(ワイン、焼酎)をある一定の期間摂らないこと。

汗をかくことを行い(お風呂など)

毒素を体から排出すること。

休息(毎日1時間半は横になって、

寝る時間以外の休息時間を作ること)

 

このような細かい具体的な詳細が必要なのは、

とても個人的な食生活や生活習慣が

体の働きを妨げていることが起きているからです。

これは、今のこの方の体に合ったもので、

誰にでも適応される訳ではありません。

(この方は血糖値が高く、糖尿病と診断されいます)

 

しかし、このような個人的なことが

問題で、改善されない症状や現在何らかの病気と

診断されている方がとても多いです。

そして体を休めることが、改善を早めることも

とても多いです。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス