先の事を考えたり、過去のことを考えること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

自分の仕事のことやこれからの生き方や

どういう生活がしたいかなど、

いろんなこの先のことを考えることが

誰でもあると思います。

 

過去の思いに留まって、「あの時あーしていれば」

又は「あの時のことが。。。」と

考えることもあると思います。

 

このような先のことや過去の事を

考えて、前に進めない状態になっていることは

何かに葛藤していたりすることが

あります。「したいけど、したくない」といった

矛盾していると思うかもしれませんが、

そうして人は悩んで、前に進めなくなってしまう

のだと思います。

 

このような状態が、現実を逃避する感じで

何かの行動に表れることが、あります。

それは食べることであったり、何かに依存する

ような嗜好品に走ることもあるかもしれません。

 

今は、引きこもっている方を治療しているので、

このような「この先のこと」を考えること

などの悩みや迷いが身体に何らかの変化を

起こすことが実際にあり、それは何らかの症状、

それは大なり小なり普通の人にも起きます。

 

治療によって、気持ちの変化が起き、

体にもその変化は起きます。

急にそのような行動の変化が、出たり、

現実的な問題である、「この先どうしていくか?」

このような事を直視することを感じ始めて、

それが、目の奥の痛みや耳の奥の痛みや

頭がフラフラしたり、何らかの症状が起きること

と関係していることを本人も自覚することで、

自分の今の気持ちを現実に行動として

どうしていくか?これに徐々に意識が向き始めて

その人のタイミングで、変わっていくのだと思います。

変化することが、最初は誰でも怖いので、

焦らないで変化していくことを見守ることも

必要になります。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス