玄米を食べる事は良いのか | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

昨日の続きです。

 

玄米が体に良いと一般的に言われていますが、

多くの方にみられる現象として、

一時的に1か月ぐらい玄米食べて、その後は

他の炭水化物(体調悪ければ、発芽玄米が良い

こともありますが、人によっては胚芽米、又は白米でも

大丈夫な方もいます)を摂ることが適している

ことが多いです。

 

毒素を排出する為に、一時的に玄米を

食べるのは体にとって、有効で

自律神経を整える効果もあります。

 

この玄米には、いろんな説がありますが、

玄米は体のミネラルやビタミンを体外に排出

することもあると言われています。

このようなこともあり、1か月ぐらいという

限定した食べ方が良いのかもしれません。

 

実際に一番の物は、発芽玄米が一番良いのかな

と感じます。これで多くのミネラル、ビタミンも

摂れますし、発芽玄米で摂れない

ミネラル、ビタミンがあったとしても、

他の食物を少量摂れば良いですから、

たくさん食べなくても良いです。

 

自分に適した物を摂る事が、体に

栄養を効率よく回してくれるのだと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス