自分に合った食性が必要です | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

先日記載した、お世話になっている方の奥様の

子宮頸がんの事で、相談がありました。

 

経過は良いのですが、

下肢の異常なむくみ、頻尿、

出血が続いているということで

お体を診ることになりました。

 

癌には、一般的に玄米採食が良いということで

現在、これを厳格にされているようでしたが、

玄米採食はストレスなくされているようですが、

玄米自体が、この方に今のお体には適していなくて

この影響もあり、頻尿が起きている状態でした。

 

だからといって、白米も今のお体に適していなくて

発芽玄米が一番適した物でした。

あと、不足している栄養素もあり、

これを食物から摂取する必要もありました。

(その中には、あさり、牡蠣という菜食では摂ってはいけない

物もあり、人によっては一時的にこのような物も必要なことが

あります)

 

このような一般的に体に良いと言われていて、

玄米が癌を改善する為に良いとされています。

確かに玄米が必要な時期やその方に必要なことも

ありますが、この方のように適していないこともあります。

 

お話を伺うと、御自分でも玄米を食べていると

排便を起こす感覚が少しあり、

少し気になっていたようです。この頻尿や排泄作用は、

体に合わない物が体に入る事で、

体では一生懸命吐き出す事をしていることも

あります。

 

出血に関しては、何か心理的なことが

関係していて、今の癌の状態になったことや

それ以前にあったいろんなストレスの影響で、

自律神経の乱れが起こしていることが

関係していました。

 

後は、遠方に毎日のように治療に行かれているので、

この疲れが自律神経の乱れを起こしていることも

ありました。治したい一心ですが、

体を休めて回復を促す事も、とても大切なことです。

特に癌や子宮筋腫の腫瘍のような問題は

体を休める時間を思っている以上に増やす事が

解決する早道のなることが多いです。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス