体にとっての栄養とは | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

人によっては、気分を変えることが

出来なかったり、わからないという方もいます。

 

今まで、気分を変えることを意識してしない方や

生活する中でやってこなかった方もいて、

これは意外に多く、これが御自分の体調に

影響するとは思ってもいない方も多いです。

 

体は、食べる物や生活習慣も影響しますが、

この気分が毎日良いか?これも体にとっての

栄養で、これによって体の働きに変化を

与えます。

 

病院で診断されない体の症状とは、

このような気持ちの部分によって

体の代謝も変化して、体に必要な

栄養素の消費の仕方や嗜好品の摂取の頻度の

多さや生活の仕方の偏り(運動もしたくないことで

起きる毒素が体内に溜まること、

睡眠時間の不足など)が次第に起き、

慢性化することでの表れであることが

とても多いです。

 

それが病となって体や精神的な部分まで影響することに

なっている方も増えています。

それが、他人や外の環境が怖い、恐怖に感じてしまっている

方も多く、人によっては引きこもってしまうことで、

人との接触もなく、でも何処かで人と繋がっていたいと

感じて、葛藤を繰り返している方も増えています。

 

このような状態は、脳の変化が大きく影響して

いるので、脳の混乱した状態を改善していかないと

いけません。

 

自分の本当の気持ちや気分が良いと思えるような

自分がニュートラルな楽な状態になることが

必要で、それが出来なくなっている要因に

過去の出来事が記憶されていることに

よる影響があります。過去に自分の気持ちを表現できなかった

ことが、多いことが今起きている症状と関係している

ことがあります。

 

自分の気持ちを表現することが

もっとも大切なことを感じます。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス