自分が毎日何を食べるか?これが体に影響します | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

多くの方が「肩こり」に悩んでいます。

体のいろんな症状で悩まれている方の多くには、

その症状に加えて、

首や肩の張りや痛みが伴っている方も

とても多いです。

 

この肩こりのような筋肉が、なぜ起きるのか?

姿勢が悪い為とか、よく言われますが、

この肩こりが慢性的に起きているのであれば、

もっと体の深い部分との関係で起きています。

 

昨日の人によっては、

体に与えるストレスの影響は、食べる物にもあります。

昨日載せた、「ヤーキーズ・ドットソンの法則」は、

この食べる物にも当てはまります。

それは、量の問題です。

 

私達は、日常いろんな食べる物を

自分で選んで食べています。

 

美味しいものを食べたいのは当然ですが、

多くの方の肩こりが起きている要因の一つに

好きな物をたくさん食べていることで

起きていることがあります。

 

体にとって何も問題のない食材や体に良いと言われている

食材でも、人によっては、過剰になります。

 

又、自分に合わない食材もあり、

これを気づかないで食べている方もいます。

 

この影響は、体にストレス反応を起こし、

体の筋肉に影響します。筋力の低下や筋肉の緊張した

状態など、筋肉の変化として、これは表れます。

これは神経の働きに作用して、筋肉の状態に変化を

起こしている関係性がある為です。

これも体では一種のストレスが起きているということです。

 

このような栄養学とはまた違う、食べる物の

体に与える影響は、余り知られていませんが、

肩こりや首が張るといった事が、慢性的にあり、

特別過去に事故や外傷など無いにも関わらず、

起きるようであれば、このような影響も考えられます。

 

人によっては、自分でどのくらい食事で

食べる量を食べていいのか?

食べる量が分からない方もいます。

昨日もそんな方がおられました。

これは又精神的な部分と関係してきます。

食事は毎日のことで、体に入ってくる

体を作る物ですが、この部分で

意外に自分で気づいていない「食」のことから

体調を崩している方も多いという事です。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス