自分の体や気持ちをコントロールする為に運動を使う | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

人のしぐさや態度を

こちらが勝手に

こう思っているのではないか?

と思ってしまうことがあります。

 

その人が日常で感じたことが

すべてその人にとって、真実になってしまう

ので、それが事実と違っていても

その人の記憶に残ってしまいます。

 

 

このような影響で、

自分が気づかないうちに

いろんな日常で人に会ったり、

接したりすると、

疲れてしまっている方もいます。

 

気づいたら疲れているといったことが

このような、周りの影響を受けてしまう

ことにあります。

 

自分が出会う人の影響を受けてしまうので、

どの人と接するか、一緒にいるか、

とても重要です。

そんな影響を受けやすい方もいます。

 

自分の環境を変えたり気分が変わる行動を

する事がとても大切なのは、この影響を

自分でクリアにする必要があるからです。

毎日の自分の行動で何が、気分が良くなるのか?

何をすれば、気分が変わるのか?

とても個人的なことですが、

これがわかると、自分をコントロールしている

実感を感じられて、

前向きに物事をとらえやすくなります。

 

その一つが、私は運動だと思っています。

脳科学では、歩いたり走ったりする有酸素運動は、

脳の神経伝達物質のバランスを変えると

言われています。

 

この手と足を同期させるさせる動きを

しながら、目を動かす

ダブルタスクという二つのことを

同時にすることが脳にとって

とても効果的だと、個人的には

思っています。これは結構難しく、

体と脳の協調性を整える為に、

心拍数が上がるぐらいする必要が

あります。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス