体は治るもの | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

物事に対する意識はとても大切だなーと

感じます。

 

体のことでゆうと、

「体は治る」という意識と、

「体を治す」という意識は

似ているようで大きな違いが起きるように

感じます。

 

 

体は機能すれば自然と治癒していくという

能力があります。傷口が治っていくように

体には治癒に向かう能力があり、

常に体の環境を良い状態にしようという

働きです。

 

これが、根本にあると、

私のような民間の治療院や自然療法などを

行っている方は思っていると思います。

 

この回復していく様を目の当たりにして、

それが確信に繋がっていくのだと思います。

体験で得られることが、とても大きいと

感じます。

 

 

お医者さんは、「治す」という言葉を使います。

これは、医師が治すという意識があるのだと思います。

確かに細菌やウィルスの感染や、ケガや事故で骨折を

した状態には、病院で行っている事は必要です。

 

体は治っていくもの、という事が

大切になる場合と外から何かを施す必要がある場合の

二つの異なる状態があります。

 

このような今の体の状態や症状が起きている要因が

異なる事で、施す方法が異なってくることが

あります。

 

全てに薬を使う事に違和感を

感じるのはこの為です。

 

これを明確にすることが、とても大切ではないかと

思います。現在多くの方に起きている慢性疾患などの

病気に繋がるものは、生活や食生活を変えることで、

「体が治っていく」部分の問題です。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス