体の調子が悪い時 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

体調がなかなか回復しない時は

誰でも、

「いつ回復するのか?」

「いつ前のような健康な状態になるのか?」

 

このことに意識がいきます。

心配になったり、不安になったりして

これが、交感神経を高め

体にとっては良くない状況に

します。

 

 

私達は、幼い頃から西洋医学のお世話に

なっているので、

薬を飲むと症状がすぐに良くなって

治る経験をしています。

 

 

ですが、今多くの方に起きている症状の

原因が、自律神経の乱れによって

起きているので、

自分が思っているように、

すぐには回復しないこともあります。

 

 

長い期間の自律神経の乱れは、

振り子が振れるように、

交感神経の優位な時間が長ければ、

その反対の副交感神経にいくふり幅も、

すぐには同じようにいきません。

 

ですが、

徐々にこの自律神経は回復していきます。

 

 

自然な状態で回復するこの過程は、

体が本来の働きを取り戻す為に

必要な時間です。

 

自分の体は、適切なタイミングで、

体に合った適切な早さで

回復していきます。

 

その個人差があります。

 

どんな方でも

体は常に悪くならないように働いています。

それがホメオスタシスという働きです。

その良くなることを妨げていることが

普段の生活習慣にあったりします。

食生活もその一つです。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス