低体温とチクチク痛む症状との関係 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今年の夏は、とても暑く感じますね。


以前も低体温のことを書きましたが、

自分でも気づかないうちに、体が冷えている方が

います。


特に歳を取ってくると、体温が低い事と

体の免疫力への影響がとても関係してきます。


チクチク体のあらゆる部分、

指先、足先、背中、わきの部分などが

チクチク、又はピリピリ痛むといった、

感覚以上の症状もこの免疫力の

低下と関係しています。


このような感覚異常の症状は、

わき、あばら骨の部分に出ることもあり、

帯状疱疹かな?と思うような症状ですが、

病院に行っても原因がわからないと

言われます。


低体温で、免疫力が低下した状態で、

体の表面ではなく、深部が冷えている状態ですが、

御自分では冷えを感じていない方が多いです。


このような深部の冷えは、

今のような暑い日が続いていても、

体の深部は冷えていて、免疫力を低下させます。

同時に胃の症状もあることもあり、

低体温は、環境の変化に

対応しづらい状態を起こします。


体温を上げるのはとても大切です。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス