バセドウ病が、食事と生活習慣を変えることで改善 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

昨日、良い知らせを聞きました。


先日、病院での検査で、

患者様のバセドウ病の数値が

下がっており、薬を使わないで改善されました。


医師は「不思議ですがもう薬を飲む必要もないですね。。。」

と言われていたようです。


最初に施術をして、その後は殆ど

食事と生活習慣を変える事をして頂いて、

約2年ぐらいはかかりましたが、

体調も良いので、検査をしてみたら

数値が正常値で、

他の検査も何の問題もありませんでした。


(食事で摂る物や必要な栄養素は、その時々で変わるので、

 最初は、定期的に1か月おきぐらいに

 体をお調べして、その時に必要な栄養素や食材を

 摂ってもらい、

 生活習慣に関しては、寝る以外に横になってもらう時間を増やし、

 このような休息の時間を一日、1時間~2時間とってもらい、

 睡眠を最初は、1日10時間ぐらいとってもらい、

 それを3週間ぐらいとっもらいました)


 

このような薬を使わないでも、その時その時の日常の環境で

変化するストレスの状況に合わせて、必要な栄養素を摂ってもらい、

生活の仕方もストレスの度合いによって、変えることで、

体は自分の力で今の状況を改善していきます。



自分の力が、上手く働くことが出来ない要因を

改善することが、症状を改善するには必要なことです。

 

 



バセドウ病が、薬を使わないで改善されるのは、

医師には考えられないことで、

以前も、他の患者様の話で、

自律神経の乱れがある方が、

病院でこの自律神経の話をした時に、

薬を飲んでいないと言うと、

「なぜ、飲まないんですか?」

と薬を飲む、飲まないということに

とても、こだわりというか、

飲まないといけないみたいな意識があって

ちょっと驚いたと言われていました。


このような、体に対しての見方の

意識を変えることが必要なのだと思います。


横浜ホリスティック治療室


こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス