自律神経と社会環境 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

自律神経の乱れが、いろんな症状や病気の

要因の元になります。


この自律神経の乱れは、今私達がいる社会環境とも

関係があります。慌ただしい生活、時間に追われていること、

ちゃんと栄養のある食事をする時間がないこと、

知らず知らずのうちに、この生活の流れに

流されてしまっています。


それに加えて、会社や学校などでの人間関係、

親戚や家族との関係、本当にストレスが多い環境に

いると思います。


これは、以前NHKでも放送された「キラーストレス」でも

言っていましたが。

私達は、まだ多くのストレスを上手く処理することが、

出来るほど進化していなくて、

まだ原始的なストレス対応能力しか備わっていない

ことにあります。


一度に多くのストレスを処理しきれない程の

多くのストレスを抱えている方が多いということです。



先日も、学生の頃など若い頃に、自分の気持ちを

溜めて溜めて。。。これを上手く発散できなくて、

本当に爆発しそうになったという話を聞きました。


この方はそれを他人を傷つけるといった方法を

取らなかったのですが、自分の中に溜めた気持ちを

どう処理していいのか、このままではまずい、

どうにかなってしまう。

このような、恐怖、不安にかられ、

自分が何かをしてしまうのではないかと思った

こともあったそうです。



この方は、自分で没頭するものと出会って、

それによって、この状態から回避できたそうですが、

このような自分の気持ちを上手く処理できない方も

今はとても多く、このことがとても

悪い方向にいってしまうこともあると思います。


いろんな事件がありますが、その人を作ってしまう

社会環境がとても大きいと感じます。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス