心身の病気の予防 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

現在、体調が悪い方、

何らかの症状を抱えている方や

余り一般的でない特殊な症状

(視覚の症状、突発性難聴や耳の閉塞感などの耳の症状、

めまい、ふらつき、平衡感覚の異常)

増えている現状には、

精神的な部分が関係していることがとても多いです。


このような病院でも原因がわからず

悩んでいる方も多いのは、

現代医学、科学がまだ精神、心、気持ちなどの

目に見えない部分の身体に与える影響の関係性を元に

治療をする方法がないことにあります。



多くの方が病院に行きますが、

自分の症状の原因がわからない状態の方が

とても多いです。


自分の症状は何なのか?

心身のすべて症状の原因を知るには、

個人的なこと(生活習慣、食生活、ストレスの状態など)を

知る必要があります。


病院の治療現場の現実を見ると、

「患者様本人の治療を施すよりも(疾患)に対して

治療が行われているように思えてしまうのが

現実としてあります」


特に慢性疾患(肩こり、腰痛からアトピー、喘息、

リュウマチなどの免疫疾患など)、

又は癌や糖尿病に至るまで、

今の病院の治療では限界を感じている

患者様も増えています。



これからは本当の予防をする必要があります。


それは、「疾患」を診るのではなく、

「その方個人」を診る必要があります。


遺伝的要因、生活習慣から食事、運動、過去の事故、

ストレス、トラウマなど

今までの過去から現在までのことを含めて

見る必要があることがあります。


これは、症状の原因を知ることだけではなく、

病気や体調が悪くならない為に

個人的な要因を知る必要であり、

予防に繋がります。


御自分の遺伝的な特徴、体質を知り、

御自分で何をすれば健康でいられるのか、

自分で何をすれば体調が悪くならないのか、

御自分を知ることが、

本当の病気の予防になると思います。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス