肉体の面だけでない、時間に限りがあること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

知らない事は、たくさんありますが、

いろんなことを経験したり、知るには

それなりに時間もかかりますね。


誰でも一人ひとりの時間の限りがありますから、

その中で優先順位をつけていく必要があります。



私は、今は興味のある自分の仕事をさせてもらって

いますが、患者様の症状の原因を

調べていく過程で、体のことを調べる作業を

していると、体だけではないことがわかり、

食べ物や生活習慣、栄養の摂り方、水の摂取量、

過去の事故や外傷など。。。


たくさんの関わりがあり、

しかもこの食べ物にはその方に合わない物や栄養の摂り方

生活習慣の取り組み方(体を温めたり、汗をたくさんかく必要

があったり、睡眠や休息など)などの個人個人で

必要なことが異なり、


そして、このような個人的な事には

ストレスも関係していて、

それは現在のストレスだけでなく、幼少の頃の子供の影響が

もっとも大きな問題だということもわかり、


そうなると、子供の教育が最も大切なことだと

感じるようになりました。


そうしたら今の社会的なこととも、関係してきて、

共働きの方も多いことで、親子の関係も昔とは

大きく変わってきているので、子供の成長に合わせた

子育てということも、変化し、この部分が

本当に大切だと思っています。


一つのことを掘り下げていくと、

結果的にいろんな関わりによって

起きていることになります。


だから、昔からいわれていること、

「すべては縁」で出来ている

とか、行き着くところはいつの時代でも

変わらないのだなーと思います。



子供の成長には、6才までの時期が

大切な時期といいます。


人間自体の生物としての構造上、

肉体な部分の普遍的な部分(脳の段階を追って成長する

過程)は変わらなくても、それをいかに使っていくか、

(体を使うことも、使えばそれだけ使っただけその感覚神経、

運動神経の情報は脳に蓄積し、脳も大きくなると

いいます)その方法、時期が

とても大切なのだと思います。


生まれた時から、その時その時で、

時間には限りがあるということですね。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス