卵の体への影響 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

こんな記事を書くと、卵が食べることが心配になるかも

しれませんが。。。


私達の食べる物には、それだけ危険な物も含まれている

という話です。


自閉症や知的障がい児の改善に取り組む、

一般社団法人エジソン・アインシュタイン

スクール協会があります。


そこの代表の方のお話です。


子供を見られていて、最近感じることに

鶏卵に体が反応する子供が増えているそうです。


子供の多動障害や自閉症、学習障がいなどの

知的障がい児は、普通の子供より感覚が敏感で、

いろんな感覚入力(見たり、聴いたり、触れたり、感じたり)

が敏感で、そのリアクションも大きく、過剰に反応するようです。

食べる物に対しても、敏感でこれは、直接脳に影響します。


その為、行動に出ます。(奇声や多動、

知的能力の発達の遅延など)


この鶏卵には、すべてではないことを願いますが、

親鳥の餌は、今殆ど中国産や東南アジア産のようで、

その餌が日本に入る時に、検疫所で害虫駆除の為の

消毒液をたっぷりかけるそうです。

それを食べた親鳥から生まれた、鶏卵を

子供が食べることが原因ではないかと言われています。


当然、大人も食べて、女性であれば、

その影響がお腹にいる赤ちゃんにも影響するという

経路もあるようです。


このような鶏卵には限らず、様々な食材に

化学物質の影響はあるといいます。

デトックスという言葉がありますが、肌を綺麗にする

こと、美容という意味だけでなく、

体からこのような多くの化学物質を体から出すという

ことが、必要不可欠な時代になっています。


腸を綺麗にすることです。


それには、野菜中心の食事が必要で、

綺麗な水をたくさん飲むことも必要です。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス