健康になる為に必要な栄養の摂り方 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今は様々な栄養に関する本や情報があります。


健康に対して、毎日の食事が大切だと

言われていることが広まっているからだと思います。



戦後、食べ物がない状態で、栄養が不足していた

頃にくらべて、栄養もちゃんと確保できるようになって

今は飽食の時代になり、

食に対しての摂り方も変えないといけない時期になり、

食べ過ぎによる影響も多いです。


いろんな物が食べれるようになって、

その影響もあり、何を食べるのか?

このことも大きなことになってきています。



一昨日も、「尿から癌が発見できる検査法」が

これから出来るようになるといったニュースもありました。

とても画期的なことですね。


多くの方に「体の毒素」が血液に混じっていることで、

癌の見分けが出来る方法のようです。



何を食べるか?によって、毒素も増えます。

自分の体に合わない物を食べると、

腸で消化が上手く行かない為に、食べたものが残り、

腸で腐敗して、こられらが毒素を発生する為です。


実際に多くの患者様の症状が起きる要因には、

食べ物の影響があることがとても多いです。

自分で気づかないで合わない物を食べていることが

あることが、影響しています。



今までの従来の栄養学とは別の考え方も必要になってきています。


「人本来の食性について考えた食事」が

必要になっています。



日本人に合った食事、欧米人に合った食事、

国によって異なる食性があり、又、環境によっても

変化する食性があり、本当にパーソナルフードや

パーソナルドリンクといった、

個人に合った食性が必要になってきています。



尿検査での癌を見分ける方法、遺伝子検査も

その個人の特性によって、見分けることが

必要な表れでもあると思います。


次回に日本人の特性に合った物は何か紹介いたします。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス