痩せられない理由の一つ(体が健康であるか) | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

ダイエット本の量って、今とても多いですね。

先日本屋に久々に行ったら、「ダイエット」、

「綺麗になる」という書籍のコーナーがあり、

すごいなーと思いました。


内容も内側から「綺麗になる」

「ダイエットをしよう」という風に

変わっています。


健康と美は、繋がっていますから、

今の健康志向とも関係していますね。


「ダイエットに良いツボとかありますか?」

とか良く聞かれますが、

それには、自分の体がどのような状態なのか、

これで方法が変わってきます。


リンパ循環を促す刺激ポイントがあります。

多くは、肋骨と胸骨の間にある、

押すと痛い部分です。


このような場所が有効な方が多いのは、

自分が思っている以上に「水が足りない」方が

多いということです。

一日最低でも2ℓは必要です。

(綺麗な水が必要です)


体に細胞で代謝された「老廃物」が多く、

うまく外へ流れ出ていないことの現れです。

これは、「むくみ」の原因にもなります。


この水を2ℓ飲む話をすると、

そんなに多く飲んで余計むくむのではないか?

と思っている方が多いですが、

水が足りないから、むくむという現象が

起きているので、原因は水が足りない事にあります。


水を多く飲むと、むくむという方は、

膀胱、腎臓の機能低下がある状態です。

病気までいっていないが、機能が低下している状態です。

病院に行っても検査でわからない機能の低下の状態です。


このような、理由で水を飲んでも、うまく毒素が

外に出せない方もいます。


殆どの方が、水が足りないのですが、

体の状態によって、「水を多く飲む」という

ことが、体に効果的に機能しない方もいる

ということです。


自分に必要な栄養素を摂っても、

この「体から出す」という機能が

低下していることが、うまくダイエットできない

理由の方もいます。


このような個々によって違いを

知ることが、これから必要だと思っています。

それに役立てる方法が、キネシオロジーにはありますから

これから、そんなセミナーもしないといけないと

思っています。


とても良いことに自分で健康になりたいという方が

とても増えていますから。



横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス