免疫力を下げるのは気分 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

免疫力の低下が、体調不良や様々な症状(肩こりや腰痛、

めまい、耳鳴り、視覚の異常、胃腸障害、不眠症など)と

関係していることは、あまり知られていません。


どうしても部分に意識や目がいき、症状の部分の

こと(肩こりであれば筋肉の部位のこと、めまいであれば

脳の平衡感覚を司っている部分に問題があるのではないか?

と、ここの部分の問題に意識がいくこと)だけに

問題があるのでは?と病院で検査を何度もする方は

多いです。


ですが、実際に体調不良や様々な症状を根本から改善するには、この免疫力を

上げることが必要な方も多いです。


体温の低下が、免疫力の低下と関係している

ことは一般的に知られていますが、

「ストレス」が大きな要因になっていることは

意外に知られていません。


「落ち込んだり」「気分がすぐれない」

「ショックなことがあった」など

私達は、日々の生活の中で「感情の変化」を

感じています。


この気分や感情の変化が、とても免疫力と

関係しています。


どうしても、物事をマイナスに考えてしまったり、

考えすぎてしまって、頭でぐるぐる回ってしまっている

状態はあります。


この状態を変える為には、自分の落ち着ける

「心地よい状態になれる場」が必要です。

安全な場が、誰しも必要なのだと思います。


どうしても時間に追われて、ゆっくりする

時間が無い状態は、どうしても良いイメージが

出来なくなってしまいます。


5分でも、自分のこうなりたいと将来をイメージしたり、

ここに行ってみたいなーという場所(旅行したい場所や

行ってみたいところなど)

自分が心地よい、楽しい風景や場所を

イメージするだけで変わることがあります。


日々そんな時間を増やす事が必要なんだと思います。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス