出産後に太るのは? | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

女性の方が出産すると太ってしまうという話を

良く聞きます。


先日もお姉さんが、子供を産んだら急に太ったと

いう話を聞きました。太る家系ではないのに、なんでだろ?

と言われていました。


これは、一般的には性ホルモンの分泌に変化が出る為だと言われています。

それに加えて、出産後の育児にストレスを感じている方も多い

現れではないかと思います。それだけ、育児が大変なことなのだと思います。


ストレスがある状態が持続的に続くと、副腎という臓器が

ストレスに適応しようとして活発に働きます。

コルチゾル、アドレナリンというホルモンを大量に分泌します。


これらのホルモンは、持続的なストレスに適応する為、

それに加えてストレスに対する抵抗を増大させる為に

体の能力を増強している状態です。


反応として、感覚の鋭敏化、覚醒状態および警戒態勢の強化、

新陳代謝の亢進により、様々な事態に立ち向かう為の

全力活動が可能な状態になり、いわゆる「戦闘モード」になります。


ここでおかしいと思う方もいると思います。

「新陳代謝が亢進するのに、なぜ太るの?」


有名なハンス・セリエという生物学者の研究では、

ストレスが持続的にある状態は、コルチゾルを大量に分泌しますので

コルチゾールそのものに、脂肪の合成を促す働きがあるため、

肥満を促進してしまう脂肪を蓄積してしまうことがあるとされています。


また、コルチゾールは、食欲を抑える働きのある脳内ホルモンの

セロトニンを低下させるため、食欲が増進するとも言われています。


個人差があり、誰でも太る訳ではありませんが、

あとは、体がとてもエネルギーを必要としますので、

たくさん食べてしまう事も太る要因だと言われています。


たくさん食べても太らない方もいますので、

その場合は、腸の栄養の吸収に何か問題があるのかも

しれません。


本当に個人個人、その方によって遺伝が異なり、

生活習慣の違いや過去の経験、育った環境も違いますので

これらがすべて関係して、ホルモンの分泌の影響も

その方によって異なります。

だから、いろんな情報に流されるのではなく、

自分の体を知ることが必要なのだと思います。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス