更年期障がい | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

更年期障害がいは、最近男性でも多い症状でもあります。


もう15年以上も前ですが、患者様で60代の男性で更年期障害の方がいました。

その方は、「平衡感覚の異常」「元気がでない」「疲れやすい」

「低血圧」「足に力がはいらない」などの症状があり、

当時としては、更年期障がいの男性の方が来られるのは

珍しかったので、症状との関係性を研究していました。


「弟さんとの死別」「奥さんとの家庭内別居のような生活」

私生活にいろいろとあったことから、体がおかしくなったと

言われていました。


この時から、ストレスと体の関係が症状を起こすのだと

感じました。


ストレスは副腎という臓器と関係していますが、

更年期の時期のホルモンの変化も、副腎と関係があります。

更年期の時期の年齢に来るまでに、ストレスが多い生活が続いていると、

(これは精神的なストレスだけでなく、仕事や家事で忙しかったりすることも

 含みます)

副腎は疲れ切ってしまいます。


更年期の時期にホルモンの分泌が低下してきた時、

副腎は性ホルモンを多少分泌する働きがあるのですが、

疲れ切った副腎はこの時、この働きが行えないことで

更年期の様々な症状が起きやすくなります。


症状とストレスが関係するのは、普遍的なことですから、

ストレスを軽減することが、年齢を重ねても

健康でいる為には必要です。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス