慢性な肩こりと時間のない生活 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

肩や首が張っている方がとても多いですが、

人によっては、慢性的に肩や首が張っている状態は、

時間に追われている生活状態が関係していることも

あります。


患者様の話を聞くと、毎日時間に追われていて

一日の中で休息の時間がなく、

寝る時間になるまで休めない状態の方が

とても多いです。


私達が時間に追われると、血液をたくさん筋肉や臓器に

送らないといけないので、心臓に負担がかかり

心臓に関係している筋肉(肩甲下筋という筋肉)に

影響して、過緊張してきます。


この筋肉は、肩甲骨の内側についているので、

肩甲骨を引っ張り、肩甲骨の上から頸椎に

繋がっている筋肉(肩甲挙筋という筋肉)を

引っ張り、常に首や肩が引っ張られ、

痛みや張りを感じ、首の可動の制限もします。


このような時間に追われている状態は、

体の骨格の構造に影響して、体の歪みを

起こします。

これは、臓器の機能低下したとき(胃や腸の働き)

も同じく胃や腸に関係する筋肉に影響します。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス