薬が体に与える影響 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

歳をとっても健康でなくては

いけないと多くの方が思って

おられます。


昔より環境も大きく変わって、

いろんなことが便利になり、

長く生きられるようになりました。


歳をとっても若くて元気な方が

多いと思います。

しかし、お話を聞くと、

「~が痛い」とか

「天候によって体調がくずれやすい」

「疲れが慢性的」など言われる方が殆どです。


体のケアをする仕事をさせてもらっていて、

5、6年前より、精神的な部分の症状も

多くなってきて、体だけではなく、

気持ちや精神的な部分が体に与えている影響が

大きいことを感じています。


薬を飲んでいる方も多く、

降圧剤を飲んでいる方や

血液がサラサラになる薬を飲んでいる方も

多いです。

以前、高血圧の方を診させてもらったことが

ありますが、「足に力がはいらない症状」と

このような薬が関係がありました。


薬を飲んでいる事で、「足に力が入らなくなる」

筋力の低下が起きる方がいます。


薬によって、体がどういう反応を起こしているか、

御自分の体に注意を向けることも大切です。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス