天候の変化で症状が出るのは | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今日は雨が上がり、良かったですね。

雨が降ると「肩や首が張ってきたり」

「疲れやすくなったり」

体調が崩れる方がいます。


この体調の崩れは、体の基質という部分と

関係していることがあります。


基質は細胞と細胞の橋渡しをして、

栄養の供給や神経やホルモンを通じて、

細胞同士のやり取り、コミュニケーションを

促しています。


外部の環境にうまく適応する為に働き、

ホメオスタシスという

私達の体を常に環境の変化に対応する為に、

体の中の働きを調節しています。


この調整系の働きが、

私達の生命を支えているとも

言えます。常に細胞間でコミュニケーションを

行い、新陳代謝する(新しい細胞を作り出すこと)

ことで、この持続的な健康な体の状態を

保っていられます。


慌ただしく忙しい生活や悩みが多い人間関係、

自分に合わない食生活の影響は、

次第に私達の体のホメオスタシスを

低下させます。


そして、いつのまにか体が天候や湿度、

気温に適応できなくなってしまいます。


生活の仕方や食生活、ストレスが

体に影響するのは、このような基質の

働きが私達の体に大きな影響を

与えているからです。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス