自分に合った食べ物とは | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:
今、食べる物と健康に関する情報が溢れています。

今日も朝テレビで、腸内フローラの話が出ていました。



腸内フローラを増やす為に、ヨーグルトを食べましょうと。

そして毎日食べましょうと言われていました。

テレビの影響力はすごいので、又これで真面目に

する方がいると思います。



いつもこのようなこの食べ物や栄養のことで、

疑問に思うのは、その方に合った物が最適だと

いうことです。




それは私も臨床で分かりました。

納豆などの一般的に体に良いと言われている物でも、

「その方の体の状態によっては、合わない物」となります。




このことは、その方の症状と体の状態を表す筋肉の状態を

日々観察しないと分かりませんでした。

私のような仕事は、結果がすべてなので、 それを求めていくと、

「人それぞれ、その時その時で違ってくるのが真実」だと

分かりました。




これは普遍的なことで、人間の体のシステムがかわらない限り

いつまでも同じだと思っています。




例えば、よく下痢を起こす原因が、青魚が足りなかったことでも

起きることがあります。 本当に人によって様々なのです。



ヨーグルトが良いと言っても、毎日食べていると

体に合わなくなってくることが、起きることがあります。




それは今の生活環境(運動習慣、ストレスの度合いなど) 、

そして、その人の体質というか、遺伝的なことも関係してきます。

本当に人の体は、繊細で今の多様化する社会では、

体の状態は、本当に一人ひとりの生活が関係してきます。



それを明確にすることが、必要な時代になってきています。

余りにも食べる物と体の症状が、関係していることが 多いので。。。



パーソナルフードやパーソナルライフなど

本当にその人に合ったものが必要なのだと 感じます。

それを一般の方でもわかる方法をこれから

考えています。皆で健康になるには、

一人ひとりが自分に合う物、合わない物がわからないと

いけないですから。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス