幼児教育 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今日朝、「スッキリ」という日本テレビで、

「七田式チャイルドアカデミー」のことを

放送していました。


幼児期から(1歳ぐらいから)運動させることや

記憶力をつける方法が大切だという

取り組みです。


私も、以前「エジソン・アインシュタイン協会」

という子供の発達障がいを改善する取り組みを

されている所の代表の方の講演会に

行ったことがあり、

本当に幼児期からの脳の発達には

「運動」「食べる物の注意」「勉強の教え方」が

大切なことが良くわかりました。


そして、何より自分のお子さんを信じてあげることが

とても大切なのだと講演をお聞きして感じました。


私も幼い頃に親から言われた

(親はそんなに深い意味はなかったと

思いますが)、

「兄弟や誰かと比べるような言い方」

「何気ないぽつりと言われた言葉」が

とても頭に残って、

自分に自信が持てなくなることがあります。


親には一番信じてもらって、

共感してもらいたいですから。


幼児教育の仕方がこれから

とても注目されると思います。

この頃のことが後あと影響しますから。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス