長期間のストレスで起きること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

誰でもストレスに感じることがあると思います。

このストレスは、ある一定量であれば

体にとても有益で、

「やる気になたったり」

何かを達成する原動力になったり」

向上心を持たしてくれます。


しかし、このある一定量を超えると、

体や精神的に負担になってきます。


大きなストレスがあっても、私達の体は

ある程度の期間耐える事ができます。

適応するよう体が働きくのです。

しかし、この適応するように対応できる期間も

限界があります。


限界を超えると、体が徐々に疲れてきたり、

だるくなったり、又は何らかの症状が

現れてきます。


これは誰にでも同じように起きる現象です。

私達は、長い期間ストレスに

耐えることが出来る体のシステムを

まだ持ち合わせていません。


この為、現在多くの方の様々な症状、

「めまい、耳鳴り、頭痛、

体のあらゆる部分の痛みなど」

様々な症状を起こしている、

原因になっています。


このような原因で症状が起きている状態を

解決するには、ストレスになっている原因を

はっきりとする必要があります。


それが人によっては、生活を見直すことで

あったり、食生活をかえることであったり、

物事の捉え方を変えることで

あったり、様々です。


急に起きたような症状も、

何か長い期間のストレスが

関係していることもあります。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス