病院で原因がわからない | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:
病院では、症状に対して様々な検査をしますが、

様々な症状の原因が、何処にあるのか、

薬を使わないでどうすれば改善できるのか、

このような研究がなされないと


病気の根本的な解決はないと思います。



先日も、病院に何度も行き、病院を変え、

検査も何度もして、何か月もたったのに、

いまだ原因がわからないという方が来られました。


病院では様々な検査をしますが、

数値に現れなくて、

MRI、CTでも何の異常も見られない状態だと、

施しのしようがありません。

しかし、このような症状はあり、

どうすれば良いのか、、、

分からなくなって悩んでいる方も

多いです。



人間の体は、数値や画像で現れない

「自律神経」の問題があり、

これはあらゆる病気の根本であるにもかかわらず、

病院では一番対処のしようがない状態です。

体の問題を見つけ、改善することが

医療の本来の姿であると思いますが、

身体の「機能的な問題」に対しては、

このような患者様がいても、

いっこうに変わる気配がありません。



このような状態で、何か月も辛い状態の方は

実際にいらっしゃいます。



実際の臨床の現場で、多くの患者様が

悩んでいる慢性的な症状である

肩こりや腰痛、めまい、耳鳴り、

アレルギー症状、胃腸の症状、

膝の痛みや手足のしびれ、

病院に何度も行き、病院も変え、何か月も

病院で検査したのに、原因が分からない方が

とても多いです。



このような方の多くが、

ストレスが原因で身体の「機能不全」

(自律神経の乱れ)が起きています。

心や気持ちと体の関係性を診ていかないと、

この慢性疾患はなくならないです。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス