めまいの薬の副作用 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

めまいの薬には、副作用があります。

医師も、めまいの原因がわからない時、

明確な理由があって、

薬を処方しているわけではないようです。



先日、患者様のお友達の旦那様が、

めまいをお起こし、病院に行ったそうです。



薬を出され、医師から「副作用がありますから」

と言われ、薬を飲んだら、

湿疹が出て、めまいが強くなりました。



これで、この方は病院を変え、他の医師に

相談すると、

栄養剤を渡され、飲み始めたら数日後、

めまいはなくなったそうです。



このように、めまいは、薬を必要とすることが

少ないです。

実際は自律神経の問題が多く、それがこの時は、

たまたま「栄養」が足りない事が関係していた

ようです。


セカンドオピニオンの医師も理由があって

栄養剤を出したのかわかりません。


話を聞くと、めまいを起こした方の奥さんが、

一年前に胃がんになり、切除して、今年で一年になり、

旦那さんもホッとした時期でもあったようです。

自律神経の症状は、ホッとしたことで、副交感神経が

優位になり、症状が起き始めることが多いです。



ストレスで体の栄養素もそうとう消費しますから、

知らず知らずのうちに、栄養不足になっていたのかも

しれません。

何かの症状が起きた時、ビタミン、ミネラル、酵素、

アミノ酸などの栄養素を摂ってみるのも

助けになる時もあります。


横浜ホリスティック治療室


こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス