ふらつく症状 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

原因不明なふらつき症状の根本には

「精神的なストレスが関係していること」が

とても多いです。



私達がある出来事や人にストレスを感じるのは、

その出来事や人に対しての個人的な思いや気持ちが

ある為です。


多くは出来事や人がいう事に対して、

ネガティブな感情を思ってしまったことで、

その方にとっては、その出来事やその人と

接することはストレスになります。


一時的なストレスであればその場で終わりで、

後に引かないですが、

長い人間関係が伴う関係性(親子、兄弟、友達、

職場の人など)は、持続的なストレスとなります。


この持続的なストレスは、

肉体に影響します。

それは、脳の「視床下部」という部分が、

自律神経をコントロールしていますので、

無意識に筋肉を緊張させたり、

心臓の働きが活発になり、

「ドキドキ」したり、手に汗をかいたりします。


同時にこのように、ストレスが起きると脳では、

様々な部分が活性化したり、(多くが扁桃体という

感情を司る場所や記憶に関係している海馬という場所)

それによって、脳の神経伝達物質もストレスが無い状態とは


まったく異なります。

また、ホルモンの分泌も異なり、神経の働きの仕方にも

変化が出ます。



このようなストレスで脳が様々な反応を起こし、

神経のコントロールに異常をきたし、

「めまい」「ふらつき」といった

症状を起こします。


人によっては「耳鳴り」、「耳の閉塞感」なども

起きます。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス