3月15日の「ソウル・サーチン」で丸裸にされてしまうのか!? | カニリカ オフィシャルブログ powered by Ameba

3月15日の「ソウル・サーチン」で丸裸にされてしまうのか!?

先日の「レスト・イン・パープル」にお越し頂いた方は既にご存じだと思いますが、私も尊敬するアメリカのジャーナリスト、アラン・ライト氏が先日『プリンス&パープル・レイン』を出版しました。

 

 

実は、この人、元々は「ローリング・ストーン」誌のライターだったんですけど、クィンシー・ジョーンズ氏が1993年に始めたヒップホップの雑誌「VIBE」に誘われ、翌年には編集長になったんです。彼が以前ローリング・ストーン誌に書いたアルバム・レビューをプリンス様がお気に召し、直接電話をかけてきたんです。

そして、ライト氏が94年には彼への独占インタビューを行いました。当時、その記事は衝撃で、買って読んだ後、私は何を思ったか、ニューヨークに飛び、そのライト氏にインタビューしました。

 

今から考えると我ながらとんでもない行動力であります。プリンス様本人に話を聞けないなら、その会った人に話を聞こうと言う・・・。日本だと井上公造氏に飛鳥氏のことを聞くようなことでしょうか・・・。違うか(笑)。

 

まあ、そんなわけでそのアラン・ライト氏の話やら、私のプリンス追っかけ話やら、プリンスをなぜそこまで愛してるのか、などなどプリンス偏愛のソウルを”歩くR&Bディクショナリー”、音楽評論家の吉岡正晴氏にサーチンされたいと思います。吉岡さんはとにかく質問しまくる名人で、すぐ相手を丸裸にするので、私もこの日はアキラ100%のようにお盆が必要かと悩んでいます。

 

ちなみに断っておきますが、専門的な音楽解説はあまり期待されないようにお願いします。放送作家の性でつい笑いを取りたくなってしまうのと、根っからのミーハーでありますので。ただどんだけプリンスを好きか、どんだけ彼が偉大かは泡を吹くほど喋れるとは思います。蟹だけに。

 

まあ、あとマスコミにしか配られなかった貴重なバージョンなども聞けるかもしれません。(海賊盤を探せばありますけど・・・)

 

この日は偶然歌舞伎町にいるという方、プリンス偏愛ぶりを聞きたいという方、そして吉岡氏に丸裸にされてしまう様子を目撃したいという方、是非お待ちしております。

 

*****

タイトル 「吉岡正晴のソウル・サーチン・ラウンジ~No.18」

 

日時 2017年3月15日(水)第一部=19時30分~20時30分

第二部=21時~22時

 (入れ替えなし、通しでお楽しみいただけます)

場所 カブキラウンジ

住所 東京都新宿区歌舞伎町 1-23-13 TC大滝ビル5階 (1階は出会いカフェ・キラ)

電話 03-6205-5125

入場料 2000円(1ドリンク付き)当日、現地でお支払いください。

 

出演 吉岡正晴

ゲスト カニリカ (放送作家、プリンス・ウォッチャー。『プリンス&パープル・レイン』著者アラン・ライトにインタヴュー)

サポートDJ OSA

http://kabukilounge.tokyo/

座席数 約30

 

予約方法 下記メールアドレスへ「ソウル・サーチン・ラウンジ」参加希望と書き、参加人数、お名前、連絡先などを明記してお送りください。折り返し、確認メールを差し上げます。なお、携帯メールなどで受信ドメイン指定をされている方はsoul_searchin_lounge@yahoo.co.jp からのメールを受信できるように設定してください。予約なしでも入れますが、予約をいただけば優先的にお席を確保いたします。メールをいただいてから24時間以内に返信いたします。万一、24時間以内にない場合は、こちらからのメールが届いていない可能性もありますので再度ご連絡ください。

予約メール送り先 

soul_searchin_lounge@yahoo.co.jp

 

ポイントカードお持ちの方、スタンプを押します。初回参加の方には、カードを差し上げます。

 

****

 

皆さまのご来場をお待ちしております!!