着付け教室の修了式

テーマ:
4か月通った着付け教室。

50過ぎての習い事はそれなりに意味深いものとなった。

まずは出会い。
素敵な着物の先生。
10年後、20年後はこんな風になりたいなと思った。
人生の先輩方はスゴイ。素晴らしい。
歳を重ねるのが楽しみになる。

次に老化の自覚。
同じ教室に一人大学生の女の子。
記憶力がスゴイ。
それに比べてモタモタしている私。
頭で考えて手を動かす。
これは呆け防止だと思った。
久しぶりに反復練習をがんばった。
時間はかかってもできるようになるならそれでもいいのかな。
中途半端な50代は歳を言い訳にせずに脳に刺激を与え身体で覚えればいい。

そして着物の魅力。
日本の伝統文化は素晴らしい。
織りや染めの技術。
手縫いの美しさ。
色、柄、絹や綿。
好きなものがいっぱいありすぎる。

母の着物が遺っている。
これから、お出かけは着物でがんばります!

{26C0B3E4-AD39-4539-B9EE-F574BAF4026E}


AD