地蔵鼻 | かすみちゃんのブログ
2019年02月06日

地蔵鼻

テーマ:パワースポット

おはようございますかに座

 

昨日は春のような陽気でした。下浜の地蔵鼻に写真を撮りに行くと、釣りの人が釣り場に向かうために岩場を歩いていくところでした。こんなに波のある日でも、何か大物が狙えるのでしょうか。

 

7回に一度は大きな波が来て、岩に砕けて白波を立てて行きます波

 

怒涛逆巻く日本海。

 

ここ地蔵鼻は「ガンガラバーズ」と呼ばれることもありますが、名前の由来にもなった「アゴナシ地蔵」というお地蔵さまが祀られています。

 

この尊は隠岐の島から勧請されたと伝わり、霊験あらたかで何でも一願を叶えてくれ、特に歯痛に聞くと信じられています。昭和49年に兵庫県教育委員会から発行された民俗調査報告『但馬海岸』には、地蔵盆の風習が次のように記されています。

 

ここで、8月地蔵盆には村中の人が参り、同地区にある帝釈寺(真言宗)から地蔵尊の小印を借りて印仏し、これを流す、いわゆる地蔵流しも行う人があるという。このように、先祖供養の場となっている。

(『但馬海岸』 昭和49年4月20日発行 兵庫県教育委員会文化課 編)

 

今も行われているのかは分かりませんが、今度聞いてみたいと思います。

 

浜払子(ハマボッス)のロゼット葉。身をかがめて、じっと春の来るのを待っています。

 

 

 

香美町香住観光協会 http://kasumi-kanko.com/

かすみちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス