松葉がに漁獲規制その後 | かすみちゃんのブログ
2019年01月21日

松葉がに漁獲規制その後

テーマ:香住の魚

目蟹松葉がにが捕れすぎて、今シーズンの漁期(11月6日から3月20日)は、漁獲制限枠を超えてシーズン途

   中で終了するのではないかと心配していましたが、兵庫県(津居山、柴山、香住、浜坂、諸寄)は最後まで

   水揚げがありそうです。

   画像は、昨日の香住漁港朝せりの様子で、大小たくさんの松葉がにが水揚げされました。

 

 

蟹蟹兵庫県は、資源保護のため、昨年対比15%減の994トンまでと漁獲制限されていました。

   今シーズンは海上の時化が少なく、何処の港からも中小型の漁船が漁獲していましたので、

   1月11日時点で制限枠84.5%に達していました。

   そこで漁業関係者が協議され、1月20日~2月末まで予定していました水がに(脱皮したて

   のかに)が全面自粛制限されたことと、1月17日に漁獲量の追加配分が決定され兵庫県は

   全体の約6%にあたる62.8トン分の追加が決まりました。

   従って3月20日までの漁期終了まで水揚げされる予定です。

 

 

 

 

 

 

 

かすみちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス