岡本釣具店の魚拓 | かすみちゃんのブログ
2018年08月24日

岡本釣具店の魚拓

テーマ:海釣り

こんにちはかに座

 

会員の岡本釣具店さんへ配りものに行くと、気になるものを見つけましたひらめき電球

 

天井にびっしりと貼られた魚拓です。釣りあげた魚を持ち込むと、魚拓にしてもらえるそうです。

 

チヌはクロダイのことです。夏は釣れませんが、春4月~6月と秋9月~11月頃まで釣れるそうです。

 

イシダイの子供はサンバソウです。サンバソウの時の縞模様は、オスは大人になると消え、メスはうっすらと残っているそうです。

 

関西ではメジロと呼ばれる魚を、香住ではマルゴと呼びます。マルゴは出世魚で、大きさによって呼び方が違います。ヒデリゴが大きくなるとハマチ、ハマチが大きくなるとマルゴ、一番大きいのがブリです。マルゴによく似ていて、黄色い線が入っているのはヒラマサです。岡見公園の下や大引きの鼻で釣れるそうですうお座

 

これから秋の釣りシーズンが始まります。良く釣れるのは、アジやキス。夏は10センチくらいの小さなアジが沢山釣れるけれど、春や秋は30センチの大きなものが狙えるそうです。仕掛けはサビキ、エサはアミエビです。

 

エビにも色々な種類がありました。これは針先に直接付けるタイプのものです。

 

仕掛けや釣り竿もたくさん種類がありました。

 

岡本さんは判子屋さんでもあります。印章彫刻技能士として、一級技能検定にも合格されています。約70年前に今のご主人のお父さんが判子屋さんを始め、その10年後からは釣具店も営んでいるそうです。

 

秘密の釣り地図を貰いました。香住駅から徒歩3分の岡本釣具店さん。ぜひ行ってみてください目

岡本釣具店ホームページ http://www.okamoto-tsurigu.com/index.html

 

 

香美町香住観光協会 http://kasumi-kanko.com/

かすみちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス