2018年03月09日

享保びな

テーマ:香住の四季

おはようございますかに座

 

七日市の倉橋さんのお宅で、「享保びな」を見せていただきました。約300年前の江戸中期に京都で作られたもので、代々大切に飾られてきたそうです。涼しげな目元に小さな口、卵型で面長な輪郭など、雅な顔立ちをされています。指の先まで、都人の気品を感じます。裂地には豪華な金襴が施されていて、じっくりと模様を見てみたくなります。

 

雄雛側から。倉橋さんは代々庄屋の家系で、今のご当主で14代目だそうです。享保びなの他にも、矢立て(昔の携帯筆記用具)を見せていただきました。矢立てのお話は、畑の平家伝説を調べている際に聞いたことがありましたが、実物を見たのは初めてだったのですごく嬉しかったです。

 

倉橋さんが自作された鹿の角のストラップをお土産にいただきました。魚の形をしていますうお座

 

七日市天満宮の梅。早いものは開花し始めています。三寒四温で寒い日が続いていますが、雨の匂いも春らしくなってきました。来週には20度まで上がる日もあるようですので、一気に開花するかもしれません。

 

 

香美町香住観光協会 http://kasumi-kanko.com/

かすみちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。